BLOG

潜在意識で夢が叶う!?の嘘ほんと

潜在意識について、ある程度イメージできたでしょうか?

ではここからは、潜在意識が成功法則や願望実現と強く結び付くようになった原因をお話をしておきます。

潜在意識というものがここまでメジャーになったきっかけは、おそらくマーフィー博士の存在が大きいと思います。

あなたはマーフィー博士という名前を聞いたことがありますか?

おそらく答えはイエスでしょうね。

それほど成功法則や願望実現といった分野において、マーフィー博士の名前はとても有名です。

マーフィーは本名を「ジョセフ・マーフィー」といい、牧師さんとして活躍されていたようです。

マーフィーさんの理論理屈を世に大きく広めたのは、彼の著書の功績が大きいですね。

特に「眠りながら成功する」というタイトルの著書は、ベストセラーにもなり、多くの人に潜在意識という言葉を認知させ、影響を与えた本だと思います。

また、現在出版されている多くの自己啓発書や成功法則本関係は、直接的または間接的に彼の影響を少なからず受けていると思われます。

マーフィーの理屈

では、マーフィーさんが潜在意識と願望実現をどう結び付けたかというと、それはつぎのような理論です。

「潜在意識に自分の願望を刻みこめばそれは叶う」

端的に言えばこのようなことです。

そう引き寄せの法則です。

例えば次のような表現があります。

  • 「自分が手にしたいものがあった場合、それらはすでに自分のものになったとイメージしなさい。そうすればそれは必ずあなたのものとなります」
  • 『想像できたものは全て実現化する』というものです。

このノウハウの有効性を示す逸話として、マーフィーさんは、次のような話をあげています。

ある日女性がクリスマスイブの朝に高級ブランドショップで高価な旅行かばんを見つけました。

そして、彼女はその鞄をとても気に入りました。

そこで彼女はマーフィー理論に従い次のように思いました。

「あの鞄を私の物として受け入れましょう。そうすれば、後は潜在意識が取り計らってくれるでしょう」

そうするとどうでしょう。

その日の夜に、彼氏がその鞄をプレゼントとしてくれたというのです。

このような事例がマーフィーさんの著書には多く記述されています。

マーフィーさんの話が本当なら、「潜在意識万歳!!」って感じですよね。

そして、こんなすごいことを発見したというか、提唱したマーフィーさんは「偉い!」って思いませんか?

だって、普通は必死になって働いたり、貯金を一生懸命したり、苦渋の決断をして長期のローンを組まなければ高価なものは手に入らないでしょう?

だけど、マーフィーさんの理屈なら「この鞄はすでに私の物です」と潜在意識に刻み込み、自分がその鞄を持っている姿をイメージすればその鞄が手に入るんですよ。

これってすごい理屈ですよね。

私なんかこの潜在意識のノウハウを始めて知ったとき、努力なしで、病気を完治させ、借金をゼロにし、高級外車に乗って、豪邸を持つことができるって本気で思いましたよ。

そして、「なんてすごいことを発見してくれたんだろう。マーフィーさん、あなたには足を向けて寝ることはできないよ。潜在意識万歳!!」って本気で感動してましたから。

しかし、実際は・・・。どうでしょう??

ザ・シークレットや引き寄せの法則の本がベストセラーになったのに・・・。

お手軽さが受けてマーフィー理論は急拡大

このようにマーフィーが唱える理論は、あたかも努力や根性といったものは不必要であるかの如く読み取れてしまいます。

この手軽さが受けて、マーフィーが提唱する潜在意識を使った願望実現法・成功法則は急速に拡大し、多くの人が潜在意識について知ることとなりました。

ではマーフィー理論は本当なのでしょうか?

願望や夢を叶えたり、成功を手にするためには、潜在意識に願望を刻み込むと効果的であることは本当です。

しかし、それだけでは願望が叶ったり、成功を手にすることはできないはずです。

世の中には、努力と行動が伴わなければ叶わない願望と、努力と行動なしでも叶う願望とがあります。

しかし、マーフィーはこのことには触れていません。

たとえばあなたが1年以内に1,000万円必要だとしましょう。

そこでマーフィー理論を使って、「私はすでに1,000万円を手に入れた」という言葉を潜在意識に刻み込み、1,000万円を手にしているところをイメージングしたとします。

そして、家から一歩も出なかったとしましょう。

収入を得る行動も努力も何もしませんでした。

さぁ、果して1000万円があなたの手に入るでしょうか?

いきなり知らない人があなたの家に押しかけてきて、「1000万円もらってください」ってなるでしょうか?

母親から、 「実はお前にはもう一人父親がいるんだ。その人は●▲財閥の会長で、もう先が長くない、だから、不憫をかけたお前に1億円の遺産を渡したい」 なんて言ってくるでしょうか?

常識的にはありえないですよね!?

普通に考えれば宝くじを買う、会社を興す、株式投資を始めるなどの、1,000万円を手にするための具体的な行動を起こし。努力をしなければ、お金が入ってくるということは考えにくいと思います。

行動と努力をしなくても叶う願望はあるでしょうけど、多くの場合、行動と努力の後に果実が得られます。 そうじゃなかったら人生ってつまらないものになってしまいますよね?

そう思いませんか?

潜在意識の活用+行動+努力=願望の実現

この公式が願望実現を確実なものにする公式です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP